入園案内

焦らず・のびやかに 子どもたちに幼児期にふさわしい時間をすごしてほしい

園長からのメッセージ

入園希望の方へ・園長から

 

 神明幼稚園では、入園希望の保護者の方のために、「親子ひろば」という幼稚園公開の機会を設けています。幼稚園の保育のようす、園の雰囲気をじかに、ありのままに感じ取っていただきたいと思っています。お気軽にご参加ください。

   

幼稚園を選択するための3つのアドバイス

 

 だいじなお子さんの幼稚園をどうするか、いろいろと心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、過剰な情報に振りまわされることなく、ぜひ賢明な選択をしていただきたいと思います。

  • じかに幼稚園に足を運び、その園の雰囲気を感じることだと思います。お母様の直感を信じて、お子さんに適した園を選んでほしいと思います。

  • もし可能なら、お父様もぜひ園に足を運んでください。子育ては母親の仕事、というのではなく、家族のこと、夫婦のこととして考えてほしいと思います。

  • 入園してからの通園の負担を考えて、無理なく通える範囲で幼稚園を選択することをお勧めします。2〜3年間通うことを考えれば、おのずと選択の範囲は決まってくると思います。

神明幼稚園の「遊びこむ」を見てください・感じてください

 

 私たちは、「遊びこむ」というテーマをかかげて、のびのびと、ゆっくりと、子どもたちに幼児期にふさわしい時間をすごしてほしいと考えて、保育をしています。
 ただし、私たちの考える「遊びこむ」というのは、けっして自由放任の保育ではありません。幼稚園はそれぞれが個性を発揮する場であると同時に、集団生活のルールを学ぶ場でもあります。そういう意味で、ごく「普通の」ごく「当たり前の」幼稚園だと思っています。そのあたりの雰囲気を、見学を通じて感じ取っていただければ幸いです。

あらためて・「幼稚園のよさ」を大事にしたい

〈保育制度が変わっていくなかで、、、〉

 平成27年度から新しい保育制度がスタートします。私立幼稚園の中には、子ども園や施設給付型幼稚園という新しい形に移行する園もあると思いますが、神明幼稚園は今まで通り「幼稚園」という形で保育をしていきます。  
 子どもを施設に預けて働きたいと考える人が多くなって、待機児童解消のための保育園増設が求められているわけですが、その一方で「子どもが小さいうちは家庭で親子が関わる時間をしっかり持ちたい」と考える人も大勢いらっしゃると思います。神明幼稚園は、地域の中で「幼稚園に子どもを通わせる」という選択をしたご家庭の期待にしっかり応えるよう、これからもがんばっていきたいと思います。

 

▲ページトップに戻る