園について

"あそびこむ”が神明幼稚園のテーマです。
"あそびこむ”とは 豊かに遊ぶこと、
「遊び」の中に「学び」があること

 

 

神明幼稚園のテーマ「あそびこむ」

 

幼児期の子どもたちは、
夢中になって遊ぶことを通じてたくさんのことを経験し、
心も身体も健やかに育ちます。
神明幼稚園は、 子どもたちに「充実した遊び」を保障することを、
いちばん大事にしています。


泥遊び児童

「あそびこむ」とは?

自由遊びの時間に「砂場でダムを作りたい」と自ら思って遊ぶこと。仲間と協力して片づけること。クラス活動の時間に先生の説明を聞いて製作をすること。クラスのみんなとお弁当を食べること。 子どもたちにとって園生活のすべての時間が「あそびこむ」です。意欲を持って過ごす幼稚園の日々の積み重ねの中で、だんだんと自分で自分のことができるようになり、お友だちとかかわる喜びを知り、仲間と共に自分から何かを成し遂げようとする子どもに成長していきます。 

 遊びの中に学びがある 

 

子どもたちが心から楽しいと感じ、自ら意欲を持つように環境を整え、3歳4歳5歳の発達段階に相応しい課題を意識して、子どもたちを見守り援助することが保育者の役割です。

遊びを通じて育つ子どもたちを、私たちはゆっくりと温かく見守っていきたいと思います。

お絵かき児童

施設案内

神明幼稚園の施設のご案内です。

園舎
園舎

鉄筋コンクリート2階建て。
700㎡の広々とした園舎です

玄関(+お迎えポーチ)
玄関(+お迎えポーチ)

玄関前には、色々なお知らせが掲示してあります。屋根付きのポーチ奥は年少のお迎えの受け渡し場所です

玄関ホール
玄関ホール

開放的な雰囲気で、未入園児の親子ひろばの会場にもなり ます。年中・年長のお迎えの受け渡し場所です

保育室
保育室

1階に3歳児・年少2室。2階に4歳児・年中、5歳児・年長 が各2室。各学年の2室でペアになった造りになっています

園庭
園庭

神明さまに見守られた広々とした園庭が自慢です。夏には木槿が咲き、秋には イチョウの葉が黄色く色づき、とてもきれいです 

ホール
ホール

おひなまつり会(劇遊びの会)や毎月のおたんじょうび会 ・卒園式もここで行います。保護者会や入園説明会にも使います 


アクセス

神明幼稚園は東京深川発祥の地・江東区森下にあります。

●●●●●

神明幼稚園案内図
地下鉄ご利用の場合 

都営 新宿線・大江戸線「森下駅」下車  
A3出口 徒歩2分
A7出口 徒歩2分

東京メトロ「清澄白河駅」下車 A1出口 徒歩5分

※EV.=エレベーター ベビーカーの方はこちらが便利です。

 

google mapでみる

 

 

 

 

学校法人 神明の杜〜神明幼稚園

〒135-0004東京都江東区森下1-3-17
TEL 03-3632-8793
FAX 03-3631-5564